L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

おとなの社会科見学~北野をどり~

今回の京都の訪問の目的は


北野をどり


なのです。


松竹衣裳さんに行ったときに「北野をどり」のパンフレットが置いてあって。


そう、衣装提供してるんですよね。


20180404201944dd0.jpg


開演1時間前に中に入れるようになります。


「お茶席」もセットのチケットを購入すると、お菓子とお抹茶もいただけます。


ただあり得ないくらいあわただしいというか「追い出される」感がいっぱいで、風情もなにもないのがとても残念でした。


せめて大寄せのお茶会くらいであってほしかった・・・という個人的な意見なのですが。

2018040420193040c.jpg


鶴屋吉信さんのお菓子と銘々皿は持ち帰ることもできるんだそう。


せっかくなのでお土産に。

20180404201916d3a.jpg


開演までの間は、中の散策をしたり、プログラムを観たり、限定の上七軒だんごをみたり。


お土産グッズなども売ってます(けど高い!)


舞台は撮影禁止、お茶席も以前は撮影が許されていたようなのですが、お菓子などの撮影を除いてはNGなんだそうです。


をどり自体は1時間と少しで終了。


1部は舞踊劇、2部は純粋に舞踊が見られます。


最後の総踊りは圧巻!!芸妓さんはそろいのお衣裳に、舞妓さんは様々な色のお着物で、それだけでも素敵♡


花街の中では一番こじんまりしているところのようですが、変に「観光地化」していなくていいというか。


早起きして観に行って良かった♪と思いました。
Theme: 和風、和物、日本の伝統
Genre: 趣味・実用